@今度は、韓国が足元を見た

民主党政権になっての日米関係のぎくしゃく、尖閣での対応のまずさ。中国に恫喝されて、起訴前の中国擬装漁民の超法規的な釈放を見た今度は韓国が、竹島の国家管理の指定を言い出した。増長する中国にやり込められた菅政権は、韓国にも何も抗議しない。

国歌斉唱、国旗掲揚、靖国神社に奉られているのは犠牲者だと参拝を小ばかにする菅さんには、日本人としての、国家意識などあるはずがないでしょう。
スポンサーサイト

@(保存版)仙谷氏「専業主婦は病気」と問題発言。- MSN産経ニュース → http://tweetbuzz.jp/tb/22237211

多くの家庭では共稼ぎで、母親が子どもに家の手伝いを通しての躾(しつけ):お使い、洗濯、掃除、炊事、料理、兄弟の子守などの手伝いも:が、無くなりにけり。これで家庭破壊の根幹。小学校では、日教組の筋金入りの赤教師がいくら頑張っても洗脳しようにも、おしゃべりばかりで授業が成り立たない。こうして国家は破壊が進行している。 RT @bietaro 欧米は高学歴女ほど子どもができたら家庭に入るってのは かなり昔から言われている。

強調文【乳児期の緊張状態】 @bietaro 赤ん坊の時から他人に任せて、知らない人間の間に放り込まれ あまりに幼いときから、緊張状態が続く場所にいて 良い精神状態で育つわけがない。仙谷やホリエモンのように共働き家庭の子どもは、 頭は賢く育てられても、人を憎む様になる。 愛情不足だから頭の賢さを他人のために絶対に使わない。
【幼児教育の愛情飢餓】@bietaro 賤獄の生い立ちなんか今日まで知らなかったけど、 赤教師の母親に母らしく衣食を調えて貰えず(子供の面倒は全て婆任せ) 思想教育だけを施された結果として、この男がいるわけだ。専業主婦撲滅を図る連中の目論見は、国家の基本単位としての家庭破壊、 その上での国家による幼児からの洗脳だからな
【青年期の進学競演】 @bietaro 現在の公教育は、民間でやっていけない教師の福祉の場だけであり、 子ども達は親達が身銭をきって塾に通わさなければ、上位校に進学できない。
@bietaro 今の子ども達は世界の子ども達と競わなければならず、 知識、創造性、高度な知識が重要な時代。
昔の様に家で田んぼ耕して、車なんてないから、 近くで近所の子ども達をテキトーに遊ばせて 爺婆や近所のおばちゃんたちが、 なんとなくぼーっと面倒見ている時代と違うんだよ。
【共稼ぎ家庭の偏狭子息の成れの果て】@bietaro 仙石さんの発言は、専業主婦は、夫の雑業係として奉仕させられ、 性的な対象として扱われ、労働を搾取され奴隷化させられている身分なのに、それを幸福なんだと倒錯した病人が専業主婦だとだから、「専業主婦は病気」なんだよと指摘あげることは、 むしろ善意で言ってあげているんだという、偏狭な売国左翼解放理論に毒されているのでしょうね。

@国家意識のない政権は、「五星紅旗」に敬礼!

し顔色を窺(うかが)う。国民のストレスは極度に高まる。 RT @AsoTarou 日本が孤立しているとか、好かれていないとか、どうでもいいことは気にしなくていいんだよ

@狂った果実。

今ある日本の長期平和は、靖国に眠る帝國軍人が戦ってくれたから。でも国連理事国、軍事、経済大国、レア資源国になった中国は、確実に中国帝国に変貌しつつある。世界に暗雲が漂う RT @China_News_Post 中国語と英語の混合使用を禁止、「WTO」「GDP」もダメ 中国当局 : AFPBB News http://bit.ly/ejv0dM
 



残念ながら、この国は、戦前の日本帝國を目指している。時代錯誤もはなはだしい。

@民主党が日露外交を破壊する

国歌斉唱、国旗掲揚、靖国神社参拝を小ばかにする菅さんに、日本人として、国家意識などあるはずがない。

普天間問題では、国外移転と公約して日米関係をぎくしゃくさせる。

尖閣問題では、増長する中国にやり込められた菅政権は、外交手腕の未熟さを露見させて、ロシアに足元を見透かされて北方領土問題に深刻な影響を与える。

古くは日露のフィクサをあぶり出して、ロシアに人脈を持つ交渉人たちを消滅させてしまった。

日露漁業交渉によるロシアEEZ内漁獲量の大幅減少。それに伴う不透明な資金提供を、今回は、国税調査を使ってスケトウダラ漁業四社を摘発した。

毛が足りないのか民主党政権。相変わらず日露外交にどのように、影響を与えるかは、失念しているようで、身につまされるようだ。

角を貯めて、牛を殺すような事ばかりして、どうする、民主党。子供たちに明るい日本を残し、自殺者をこれ以上増やさないためにも、牛を生かすことを考えてもらいたい。
プロフィール

hachibic

Author:hachibic
hachibic FC2ブログへようこそ!
「桜の花咲く靖国で会おう」と言って先の大戦で600万もの数多くの日本人が犠牲になった人々は、後世に夢を託して戦地に若き命を散らしていきました。現世を見たら、何と言うか、今一度、考えてみるのも大切ではないでしょうか。そんな思いを「ツイター」につぶやいています。ここではツイターのhachibic投稿記事等を時系列で掲載しました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR